身近な被害状況

リスクを考えると安い

身近に蜂は存在しています。誰でもミツバチやアシナガバチ、スズメバチは知っているでしょう。昔から見てきた蜂なので、そこまで警戒心が無い人も多いのではないでしょうか。でも最近では、注意をしておかないといけないでしょう。とくにキイロスズメバチは人家の軒下に巣をつくることが多くなっています。キイロスズメバチは巣の近くにいるときが一番危険で、近づいてきた人間を襲うことがよくあります。巣があれば、スズメバチ駆除を専門としている業者に来てもらいましょう。一般的にスズメバチ駆除の料金は二万円くらいからしてくれます。値段だけ見ると高いですが、スズメバチがいることで発生するリスクを考えると、そこまで高い金額でもないでしょう。

近所の安全まで保障する

スズメバチだけでも日本には16種類います。なかでも、オオスズメバチとキイロスズメバチは身近で危険なハチでしょう。気性が荒く、巣に近づくだけでも襲ってくる可能性があるのです。もし刺されるとアナフィラキシーショックによりアレルギー反応を起こすことがあります。重症化した場合、死に至ることもあるのです。ですから、家のまわりにスズメバチの巣ができていると、スズメバチ駆除の専門の業者に来てもらうといいでしょう。とにかく、スズメバチ駆除には危険をともないますので、プロに頼むことをおすすめします。巣には数百匹ものスズメバチがいますので、駆除途中に興奮した蜂が近所まで飛んでいくこともあるかもしれません。プロはそれに対してもきちんと安全対策をしてくれているので安心です。